導入事例

IoT / M2M向けモバイル通信サービス 導入事例

モバイル / 通信IoT / M2M

芝浦自販機株式会社

省スペース型券売機をネットワーク化
モバイル通信を付加価値にビジネス拡大を目指す

(左から)KCCS ネットワーク営業統括部 NWソリューション営業課 宇佐見 典昭 / 芝浦自販機 営業統括部 営業部 主任 久保 勉氏 / 芝浦自販機 営業部 的場 充男氏 / KCCS ネットワークソリューション事業部 ネットワークソリューション課 課長 熊澤 孝一

券売機の企画・製造から販売、メンテナンスまでを一貫して手がける芝浦自販機株式会社(芝浦自販機)では、店舗の売上データを収集したいというクライアント企業のニーズを満たすため、省スペース型券売機へのモバイル通信機能の組み込みを企画。京セラコミュニケーションシステム(KCCS)が提供するIoT / M2M向けモバイル通信サービス「Pilina」を採用し、安定した通信機能を持つ省スペース型券売機を開発することで、クライアント企業から高い満足を獲得している。

INDEX
【次ページ】1.ユーザの声から券売機へのモバイル通信機能の組み込みを企画