通信エンジニアリング 信頼。次世代インフラにフルターンキー対応

KCCSグループの原点であるコミュニケーション。その社会的なインフラ構築を担う事業が通信エンジニアリングです。スマートフォンやタブレット端末の普及によるトラフィックの増大、それに伴う無線LANへのデータオフロード化、結果として起こりうる通信の輻輳や電波干渉への対応など、通信インフラに対する要望は常に変化を続けています。KCCSは、日本全国をカバーする設計・施工・保守体制やICT事業とのシナジーによる付加価値サービスで、多様化する社会のコミュニケーション基盤の構築・運用にお応えします。

モバイルエンジニアリング

設計から保守までワンストップ

無線基地局のエリアシミュレーションやオプティマイゼーションをベースにした置局設計、交渉・施工・構築から調整や試験、稼動後の運用・保守まで、ワンストップでサポート。

さらに、部材を一括調達しキッティングするロジスティクスへサービスを拡げ、通信キャリアのニーズに的確にお応えする、フルターンキーのエンジニアリングサービスを提供しています。

ワイヤレスソリューション

地域密着のサービスを加速

移動体基地局建設の技術とノウハウを活用し、地域の情報化推進や住民サービスの向上を支援する無線ブロードバンド環境を構築。緊急災害時の防災情報ネットワークとしてもご活用いただけます。ネットワーク設計をはじめ、施工・運用・保守に加え、ICT事業とのシナジーによる地域住民向けサービスの提供など、コミュニティネットワークづくりとその活用まで含めたインテグレーションを行っています。

■分野別ソリューション

■製品・サービス

安全・品質・技術

パートナーシップ

KCCSカスタマーサポートセンター お問い合わせ・資料請求