環境・エネルギーエンジニアリング 共生。自然のポテンシャルを活用。

KCCSグループの通信エンジニアリング事業とICT事業のシナジーにより、エコロジーとエコノミーの両立を追求し、太陽光発電や蓄電、EMS(エネルギーマネジメントシステム)などのシステムをご提案。社会的なニーズである次のエネルギースタイルへの移行に対応するとともに、自然エネルギーを活用した、環境と共生する社会づくりに貢献しています。

創エネ

メガソーラー発電所をはじめとした新たなご提案

メガソーラー発電所をはじめ、公共・産業用、住宅用の太陽光発電システムを提供。さらに商用電源との併用により、電動アシスト自転車やEV(電気自動車)のバッテリー充電を行うなど、太陽光発電システムの新たな活用方法もご提案しています。

蓄エネ / 省エネ

エネルギー利用の最適化を図る

蓄電池のリユースやEVの電力活用などの「蓄エネ」。照明のLED化をはじめ、EMSによるエネルギー需要供給や電力使用状況の見える化と最適制御などの「省エネ」。エネルギー利用の最適化をトータルにインテグレーションし、社会的なニーズが高まるエネルギースタイルへの移行を支援しています。

KCCSの強み

コンサルティングや運用保守、その先のシステム提案まで

通信エンジニアリング事業で長年培ってきた技術・ノウハウをベースに、発電所建設のコンサルティングから、設計・施工、運用保守、さらにはICT事業との連携によるシステム提案まで、一貫したサービスを提供する体制を全国のパートナー企業とともに確立しています。

KCCSカスタマーサポートセンター お問い合わせ・資料請求