ニュースリリース
ニュースリリースに記載されている情報は発表日時点のものです。サービス内容や製品ラインナップ、価格など記載内容が最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
2016年10月03日

連結子会社の吸収合併に関するお知らせ

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 黒瀬 善仁、以下KCCS)は、連結子会社である京セラ丸善システムインテグレーション株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 松木 憲一、以下KMSI)を2016年12月1日付で吸収合併することを発表します。

KMSIは、2004年に丸善雄松堂株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 松尾 英介、以下丸善雄松堂、当時の社名は丸善株式会社)が設立した丸善システムインテグレーション株式会社に、KCCSが資本参加することで誕生しました。そして、丸善雄松堂とのパートナーシップの下、パッケージソフトウェアをベースとしたシステムインテグレーションにより、文教・医療分野でのICT事業を展開してきました。今後、同分野でのさらなる事業拡大には、主力パッケージソフトウェアの開発体制や営業力の強化、新規事業の創出などがますます必要になると考えています。

この度の合併により、KMSIをKCCSのICT事業に統合し、経営資源の最適化・経営の効率化を図ります。また、KMSIがこれまで培ってきた文教・医療分野での経験やノウハウと、KCCSのシステム・プラットフォーム開発力とのシナジーを創出することで、さらなる事業拡大を目指します。

なお、KCCSは丸善雄松堂と今後も友好な関係を維持し、文教・医療分野の顧客に対して同社と協働で提供しているサービスについては、その安定的運用や品質の維持・向上に努めて参ります。

≪合併内容≫

(1)KCCSがKMSIを2016年12月1日付で吸収合併し、KCCSを存続会社とします。

この合併に先立ち、KCCSは丸善雄松堂が保有するKMSIの発行済み株式24.7%を10月1日付けで取得し、KMSIを100%出資の連結子会社としました。なお、KMSIの社名は12月1日まで変更ありません。

(2)合併後の会社概要

会社名 京セラコミュニケーションシステム株式会社
本社所在地 京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6(京セラ本社ビル内)
資本金 29億8,594万6,900円
株主 京セラ株式会社:76.3%
KDDI株式会社 :23.7%
代表者 代表取締役会長 大田 嘉仁
代表取締役社長 黒瀬 善仁
事業内容 ICT事業
通信エンジニアリング事業
環境エネルギーエンジニアリング事業
経営コンサルティング事業
このページのお問い合わせ