研究開発 先駆。 感動を共有する次のステージへ。

KCCSの研究開発(R&D)は、グループの各事業と表裏一体となり、独自の基礎技術や新技術・応用技術を研究し、製品・サービスを開発。各事業のシナジーをさらに高めるとともに、社会的な課題へ対応し、社会の持続的な発展に貢献することを目指しています。

お客様の感動と共感を研究開発の成果に

IoTの普及を支援する技術やAI(人工知能)技術を活用した取り組みをはじめ、セキュリティなど、さまざまな分野において最新技術の実用化にチャレンジしています。技術開発や実証実験の成功は途中経過と捉え、それが社会の役に立ち、お客様と感動を共有することができて、はじめて研究開発(R&D)の成果が出せたものと考えます。今後も常に変化する市場を先読みした技術開発を行うとともに、近い将来の実用化を推進します。