トピックス

セミナーレポート

2014年03月12日

東京で「ワイヤレスM2M最新事例ご紹介セミナー」を開催(2/4)

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、2014年2月4日(火曜日)、KCCS東京支社で「ワイヤレスM2M最新事例ご紹介セミナー~M2Mクラウド時代に役立つソリューションをご紹介~」を開催しました。

昨今のM2Mビジネス拡大に伴い、M2Mシステム構築を支援するデバイスやネットワーク(PHS・3G・LTE・WiMAXなど)、プラットフォーム、アプリケーションサービスへの関心が高まっています。

本セミナーでは、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)様におけるWiMAX導入の事例をはじめ、遠隔監視やセキュリティ、車載、デジタルサイネージなど、実際の活用事例を交えて、最新のM2Mネットワーク/プラットフォームサービスをご紹介しました。

プログラム1

ワイヤレスM2Mネットワークソリューションのご紹介
京セラコミュニケーションシステム株式会社
ネットワークソリューション事業部
NWソリューション営業課 課長
市川 稔

PHS・3G・LTE・WiMAXなどを適材適所に活用し、迅速かつコストを抑えてM2Mシステムが構築できるネットワークソリューションを、最新事例を交えてご紹介しました。

プログラム2

M2Mプラットフォーム「Axeda」のご紹介
株式会社日立ハイテクノロジーズ
エンジニアリングソリューション部
下 靖彦 氏

遠隔保守などサービスの早期立ち上げを支援するためのM2Mプラットフォーム「Axeda」を、導入事例を交えてご紹介し、M2M&IoTソリューションに必要なアプリケーションとデバイスエージェントをクラウド環境で利用できるメリットなどをご紹介しました。

プログラム3

JR東日本グループにおける
WiMAXの利活用事例について

東日本旅客鉄道株式会社
IT・Suica事業本部 企画部門
高島 昭治 氏

JR東日本グループでは、車両・駅構内などのさまざまな場所でWiMAXを導入しています。今回、導入事例の一部と導入メリットなどについてご紹介しました。

KCCSは、今後もさまざまなセミナーを開催していく予定です。
皆様のご参加をお待ちしております。

随時開催!!イベント・セミナー情報へ