トピックス

セミナーレポート

2014年03月12日

大阪で「ワイヤレスM2M最新事例ご紹介セミナー」を開催(2/12)

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、2014年2月12日(水曜日)、グランフロント大阪(大阪府大阪市)で「ワイヤレスM2M最新事例ご紹介セミナー~M2Mクラウド時代に役立つソリューションをご紹介~」を開催しました。

昨今のM2Mビジネス拡大に伴い、M2Mシステム構築を支援するデバイスやネットワーク(PHS・3G・LTE・WiMAXなど)、プラットフォーム、アプリケーションサービスへの関心が高まっています。

本セミナーでは、遠隔監視やセキュリティ、車載、デジタルサイネージなど、実際の活用事例を交えて、最新のM2Mネットワーク/プラットフォームサービスをご紹介しました。

プログラム1

インターネット・オブ・エブリシング(IoE)がもたらす価値と実現像
シスコシステムズ合同会社
ビジネスイノベーション推進室 室長
谷口 和司 氏

すべてのモノが繋がるインターネット、つまりインターネット・オブ・エブリシング(以下 IoE)による効果は、今後10年間で14.4兆米ドルと試算されており、企業はこの機会を積極的に活かしたビジネス展開が求められます。本講演では、IoEによって描かれる新たな世界観ならびにIoEによるICTソリューションの方向性に関して、事例を交えてご紹介しました。

プログラム2

ワイヤレスM2Mネットワークソリューションのご紹介
京セラコミュニケーションシステム株式会社
ネットワークソリューション事業部 事業部長
森 丈志

PHS・3G・LTE・WiMAXなどを適材適所に活用し、迅速かつコストを抑えてM2Mシステムが構築できるネットワークソリューションを、最新事例を交えてご紹介しました。

プログラム3

PHSを活用したワイヤレスM2M製品群のご紹介
株式会社エイビット
シニアプロダクトマネージャー
荒谷 修司 氏

東京ガス様にご採用いただいた、ガスメーターのPHSユニットをはじめ、チップセット、通信モジュール、アンテナユニットなど豊富なM2M製品群を、事例を交えてご紹介しました。

KCCSは、今後もさまざまなセミナーを開催していく予定です。
皆様のご参加をお待ちしております。

随時開催!!イベント・セミナー情報へ