トピックス

イベントレポート

2014年05月28日

第11回 情報セキュリティEXPO 春に出展

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、2014年5月14日(水曜日)~16日(金曜日)にかけて東京ビッグサイトで開催された「第11回 情報セキュリティEXPO 春」(主催:リード エグジビション ジャパン株式会社)に出展しました。

「情報セキュリティEXPO」は、情報セキュリティ対策のあらゆる製品が一堂に出展する専門展です。第11回目となる今年も企業のリスク・セキュリティ管理部門、情報システム部門、経営企画部門などの方々が来場し、「2014 Japan IT Week 春」全体の合計来場者数は、3日間で約8万3千人にのぼりました。

KCCSのブースでは、サイバー攻撃対策ソリューションと、セキュアBYODサービスをご紹介しました。

■セキュリティ対策ソリューション

Web改ざんや標的型攻撃など、サイバー攻撃から企業を守るためには、「診断」「治療」「観察」の3つの切り口で対策を行うことが重要です。今回の展示では、KCCSのサイバー攻撃対策ソリューションのご紹介に加え、Webサイトやスマートフォンアプリケーション、M2M向けデバイス・センサなどの「脆弱性診断」について、デモを交えてご紹介しました。

■セキュアBYODサービス

BYODを業務活用する企業が増える中、利用ルールがないまま私用端末を使ってしまう「勝手BYOD」や「シャドーIT」が問題になっています。これらの対策として、本年5月にリリースした「BizWalkers+ Mobile」をご紹介しました。ブースでは、実際にタブレットやスマートフォンを使ってシステムを体感していただきました。

■セキュリティ・BYODミニセミナー

ブース内で実施したミニセミナーでは、お客様のICT活用を支援してきた担当SEが最新のセキュリティ動向やBYOD活用にあたってのポイントをご紹介。毎セッション立ち見が出るほど多くのお客様にご聴講いただきました。


ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。
当社のセキュリティソリューションについてご不明点などございましたら、KCCSカスタマーサポートセンターまでお気軽にお問い合わせください。

随時開催!!イベント・セミナー情報へ