トピックス

イベントレポート

2014年07月30日

【AWS Summit Tokyo 2014レポート】インフラとセキュリティの最適運用方法をご紹介

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、2014年7月17日(木曜日)~18日(金曜日)にかけてグランドプリンスホテル新高輪で開催された「AWS Summit Tokyo 2014」(主催:アマゾン データ サービス ジャパン株式会社)に出展しました。

「AWS Summit Tokyo 2014」は企業や教育・公共・医療機関など、幅広い分野における最新のクラウド導入事例と、テクノロジーのトレンドを一度に見ることができる、AWSクラウドに関する国内最大規模のカンファレンスです。

■展示
京都老舗D@TA Center屋がお届けするキャリアグレードのAWSソリュ-ション

KCCSのブースでは、AWSの導入・運用をサポートする「AWSインテグレーションサービス」と「AWS対応セキュリティサービス」を展示しました。KCCSのサービスをご利用いただいている株式会社レコチョク様の運用監視事例とともに、クラウドを効率的かつ効果的に利用するためのポイントをご紹介しました。

■セミナー
システム運用管理者様必見!インフラとセキュリティの最適運用方法とは?

展示会場内のシアターコーナーでは、「システム運用管理者様必見!インフラとセキュリティの最適運用方法とは?」と題してセミナーを行いました。

セミナーでは、「スピード」「低コスト」「柔軟性」といったAWSのメリットや、導入にあたって注意しなければならない点を解説。サービス品質を守り、クラウドのメリットを活かすために必要となる運用管理の勘所を、AWSを利用しているお客様が実際に直面した課題と解決策を交えながら説明しました。

随時開催!!イベント・セミナー情報へ