トピックス

イベントレポート

2014年08月07日

【東京IT新聞主催セミナーレポート】BYODでスマートデバイス活用を成功に導く秘訣を解説

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、2014年07月29日(火曜日)に、秋葉原UDX ギャラリーネクスト NEXT2にて開催された東京IT新聞主催セミナー「真のタブレット活用」で仕事も働き方も変えられる!で講演を行いました。

東京IT新聞では、タブレットを導入したものの、どのように活用すべきかを模索している企業の経営者層やIT担当者に対し、最大の導入効果を得るための道筋を示すセミナーを開催。
KCCSからは、ネットワーク営業統括部 東日本営業部 東日本営業1課 金山 東宰が登壇し、「タブレット活用をより魅力的に!!~さらに広がるBYOD~」と題して講演しました。

まず、スマートデバイス活用の動向として、メールやスケジュール管理以外の業務システム利用が増えつつある一方、社有端末の支給はランニングコストがかかる、私物端末の利用はセキュリティ面で不安などの課題があると説明。スマートデバイス活用を成功に導く秘訣として、社内システムへのアクセスと、BYODを導入しコストを抑えつつ幅広いユーザが利用可能な環境を整えることが重要であると解説しました。そして最後に、“いつでも、どこでも、サッと使えて、安心・快適”なセキュアBYOD「BizWalkers+ Mobile」を紹介し、講演を締めくくりました。

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。
「BizWalkers+ Mobile」についてご不明な点などございましたら、KCCSカスタマーサポートセンターまでお気軽にお問い合わせください。

随時開催!!イベント・セミナー情報へ