トピックス

イベントレポート

2014年08月06日

【Google Atmosphere Tokyo 2014レポート】「Cloud Ace」の運用面をサポートするKCCSの「クラウド・マネジメント・サービス」を紹介

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、2014年07月30日(水曜日)~31日(木曜日)にかけて、ザ・プリンス パークタワー東京で開催された「Google Atmosphere Tokyo 2014」(運営会社:グーグル株式会社)に吉積情報株式会社(以下、吉積情報)と共同出展しました。

「Google Atmosphere Tokyo 2014」は、企業や組織のリーダーを対象にした Google の基幹イベントで、今年のテーマは『働き方の、これから。 - Transforming Work』。今日の企業や組織に求められる働き方の検討に役立つ講演や製品のハンズオンが体験できるイベントとして、2日間を通じて3,536名の来場者を集め、盛大に開催されました。

KCCSは、吉積情報と共同でブース出展を行い、6月にリリースされた吉積情報の「Cloud Ace(クラウドエース)」の運用面をサポートするKCCSの「クラウド・マネジメント・サービス」について紹介しました。
また、初日に行われた吉積情報 代表取締役社長 吉積礼敏氏のセッションの中でも、「Cloud Ace(クラウドエース)」の運用を担当するKCCSと、その運用拠点である「KCCS ITマネジメントセンター」について紹介いただきました。

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。
「クラウド・マネジメント・サービス」についてご不明な点などございましたら、KCCSカスタマーサポートセンターまでお気軽にお問い合わせください。

随時開催!!イベント・セミナー情報へ