トピックス

セミナーレポート

2014年07月31日

東京で「ワイヤレスM2M最新事例ご紹介セミナー」を開催(7/24)

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、2014年7月24日(木曜日)、KCCS東京支社で「ワイヤレスM2M最新事例ご紹介セミナー~M2Mクラウド時代に役立つソリューションをご紹介~」を開催しました。

昨今のM2Mビジネス拡大に伴い、M2Mシステム構築を支援するデバイスやネットワーク(PHS・3G・LTE・WiMAXなど)、プラットフォーム、アプリケーションサービスへの関心が高まっています。

今回は、ヒビノ株式会社様が提供する「ユニバーサル型LED防災ボード」での導入事例をはじめ、遠隔監視やデジタルサイネージなど、実際の活用事例を交えて、最新のM2Mネットワーク / プラットフォームサービスをご紹介しました。

セミナー後には個別相談も行われ、大盛況のうちに終了しました。

プログラム1

ワイヤレスM2Mネットワークソリューションのご紹介
京セラコミュニケーションシステム株式会社
ネットワークソリューション営業課
課長 市川 稔

PHS・3G・LTE・WiMAXなどを適材適所に活用し、迅速かつコストを抑えてM2Mシステムが構築できるネットワークソリューションを、最新事例を交えて解説しました。また、7月10日に提供開始した新サービス「WiMAX 2+」プランについてもご紹介しました。

プログラム2

日本初 WiMAX2+対応
通信アダプタ / 通信モジュールのご紹介

株式会社シンセイコーポレーション
営業部 課長 小倉 豊 氏

遠隔監視やスマートグリッドなどの産業機器と接続し、WiMAX / WiMAX 2+のネットワークで、大容量かつ高速通信を実現するM2M製品「WiMAX2+対応 通信アダプタ URoad-TEC101」についてご紹介しました。

プログラム3

LED防災ボードのワイヤレスM2M利用のご紹介
ヒビノ株式会社
ヒビノGMC 総務事業企画本部 R&Dセンター
担当部長 鈴木 泰男 氏

品川駅港南口ふれあい広場に設置した「ユニバーサル型LED防災ボード」における納入までの実例を紹介するとともに、KCCS回線サービスの採用からそのメリット / デメリットの考察と今後の展開についてご説明しました。

KCCSは、今後もさまざまなセミナーを開催していく予定です。
皆様のご参加をお待ちしております。

随時開催!!イベント・セミナー情報へ