トピックス

CSR

2015年01月16日

KCCSの温室効果ガス削減への取り組みが京都市から表彰されました

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、2014年12月19日(金曜日)、京都市が運用する「事業者排出量削減計画書制度」において、削減実績およびその取り組みが特に優れている「優良事業者」として表彰されました。

「事業者排出量削減計画書制度」は、京都市の地球温暖化対策条例に基づき一定規模の温室効果ガスを排出する特定事業者が事業活動に伴う温室効果ガス排出量削減の計画書および報告書を提出し、京都市が総合的に評価して公表を行う制度です。


この度、該当する148事業者のうち23事業者が総合評価でS評価となりました。また、京都市による訪問調査の結果、S評価となった事業者の中でもKCCSを含む6事業者が、温室効果ガス排出量削減の取り組みが特に優れた「優良事業者」に選定されました。

京都市役所で行われた表彰式では、門川市長から表彰状を授与していただきました。

主な取り組み内容として、KCCSのデータセンターにおいて空調設備の更新および運転の効率化に取り組んでいることや、社員提案により省エネ活動を実施していることを評価していただきました。

KCCSは今後も地球環境の保全に配慮した事業活動を行って参ります。

KCCSのCSR活動について詳しく見る