トピックス

その他

2015年03月12日

関東最大級のメガソーラー「グリーンパワー富津太陽光発電所」起工式

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)が設計・施工を担当している、合同会社グリーンパワー富津様の「グリーンパワー富津太陽光発電所」において、2月18日(水曜日)に起工式が行われました。


同発電所は、現時点において関東最大のメガソーラー発電所となる予定です。千葉県富津市の浅間山砂利採取事業跡地の北エリア約52万平方メートル(約52ヘクタール)の敷地に建設を進めています。工事は2016年1月完了の計画となっており、出力規模は約42.2MW、年間予想発電量は一般家庭約12,000世帯分※1の年間電力消費量に相当する約4,400万kWhを見込んでいます。


起工式には施主・来賓・施工者など関係者約80名が参列し、工事の安全と発電所が無事に完成することを祈願しました。


その後の直会では、合同会社グリーンパワー富津様、来賓としてご出席いただいた富津市長がご挨拶され、KCCSは同発電所の施工および建設の概要についてご説明させていただきました。


今後もKCCSはお客様の太陽光発電システムの設計・施工・運用保守まで、一貫してご支援してまいります。

※1 世帯当たり3,600kWhで算出