トピックス

CSR

2015年11月19日

楽しくきれいを広げよう「京都・まち美化大作戦」に参加(世界の京都・まちの美化市民総行動)

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)グループは、2015年11月1日(日曜日)、京都市で開催された「京都・まち美化大作戦」に参加しました。

「京都・まち美化大作戦」は、京都市まちの美化推進事業団および京都市で構成する「世界の京都・まちの美化市民総行動」実行委員会が、毎年11月の「京都市美しいまちづくり推進月間」にあわせて実施している市民清掃活動です。今回は「楽しくきれいを広げよう」をスローガンに、市民や企業、ボランティア団体など164団体、約3,700人が参加しました。

活動前には、京都市役所前広場で開会セレモニーが開催され、地元高校の吹奏楽部による演奏や、美化活動の功労者・団体への表彰などが行われました。その後、まちの美化推進を啓発するパレードや街頭活動、市内20コースでの清掃活動が実施されました。


KCCSグループからは、社員とその家族、総勢28人が参加しました。京都市役所前広場から三条通沿いに京都市国際交流会館前まで、約2.5kmのコースを1時間ほどかけて清掃しながら行進し、手持ちのゴミ袋が一杯になるまで、枯れ葉や空き缶、タバコの吸い殻などを拾い集めました。社員の子どもたちも大活躍で、小さな体を活かして自販機の裏や建物の隙間までゴミを探し、集めたゴミの量を競争するなど、楽しみながら清掃活動を行うことができました。


KCCSグループは今後も環境保全活動に積極的に取り組んで参ります。

KCCSのCSR活動について詳しく見る