トピックス

CSR

2016年11月22日

まち美化の輪を広げよう「京都・まち美化大作戦」に参加(世界の京都・まちの美化市民総行動)

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、2016年11月6日(日曜日)、京都市で開催された市民清掃活動「京都・まち美化大作戦」に参加しました。


「京都・まち美化大作戦」は、京都市まちの美化推進事業団および京都市で構成する世界の京都・まちの美化市民総行動実行委員会が、毎年11月の「京都市美しいまちづくり推進月間」にあわせて実施している活動です。「楽しくきれいを広げよう」を合言葉に、京都市のまちをごみ一つない、もっときれいな街にすべく、今回は市民や企業・ボランティア団体など163団体、約3,100人が参加しました。

はじめに、京都市役所前広場で開会セレモニーが開催され、京都市消防音楽隊や地元高校の吹奏楽部による演奏、美化活動の功労者・団体への表彰などが行われました。

その後、まちの美化推進を啓発するパレードや街頭活動とともに、参加者は市内20コースに分かれて清掃活動を行いました。

KCCSからは、社員とその家族、総勢27人が参加しました。
京都市役所前広場から仁王門通沿いに平安神宮前まで、約2kmのコースを1時間ほどかけて進み、枯れ葉や空き缶、タバコの吸い殻などを拾って清掃しました。


社員の子どもたちも大活躍で、道路の側溝や街路樹の根本まで小さなゴミを見逃さずに一生懸命集め、手持ちのゴミ袋が一杯になるまで清掃活動を行うことができました。


KCCSは今後も環境保全活動に積極的に取り組んで参ります。

KCCSのCSR活動について詳しく見る